The SAZABY LEAGUE

News

News

Shake Shack®
2016.4.07
ブランドニュース

Shake Shack®

2016年4月15日(金)オープン 「Shake Shack®」日本2号店
アトレ恵比寿店 限定メニューを発表!

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 / 代表取締役社長 角田良太)は、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack®」(以下、シェイク シャック)の日本2号店を、2016年4月15日(金)に東京都渋谷区のアトレ恵比寿西館にオープンいたします。

ニューヨークで新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られているシェイク シャックは、ホルモン剤を使わない100%アンガスビーフのハンバーガー、ホットドッグ、ポテトフライ、フローズンカスタード、ビールやワインなどシェイク シャックを代表する商品を提供し、地域の人々が集う“ギャザリングプレイス”として世界中で熱狂的なファンを増やしています。

日本2号店となるアトレ恵比寿店では、定番のシャックバーガーやスモークシャック、シカゴのホットドッグにインスパイアされたシャックカーゴドックに加え、濃厚なフローズンカスタードと厳選したトッピングを高速でミックスしたオリジナルアイス「コンクリート」の店舗限定メニュー3種「E-bean-su(エビーンス)」、「Chocolate Peanut Butter Crunchcrete(チョコレートピーナッツバタークランチクリート)」、
「The Third Man’s Mix(ザ・サードマンズミックス)」が登場します。
また、日本1号店においてもハンバーガーに最適な生ビール「シャックマイスターエール」をはじめ、フロッグスリープワイナリーのオリジナルワイン「シャックレッド」や「シャックホワイト」などのメニューをご用意してまいりましたが、夜でも多くの人が行き交う恵比寿という街に合わせ、日本のビールなどアルコールメニューをさらに豊富に揃えました。オリジナルのレモネードやアビタブリュワリーのルートビアなどノンアルコールも充実しております。

イメージ
イメージ
イメージ

店内は東京でも有数のターミナルである恵比寿駅にあわせ、都会的な立地、現代的なビルに存在する店舗として、ダイナミックでより都会的な空間を目指しました。店内に入ると内照式のパネルがカウンターの周りを取り囲み、まさに店舗の「ENGINE」としての存在感を打ち出しています。天井や壁面には「杉古材」と日本の伝統的な外壁材でもある「焼杉」を組み合わせてコントラストを出し、ダイニングエリアは高さを活かして、大胆に角度を組み合わせた天井を構成しています。ハンドメイドのテーブルにはボーリングレーンの廃材を再利用するなど環境に配慮した素材を選定しており、キッチン、照明もエネルギー効率を考えた設備を採用しています。また、シェイク シャックが大切にしているクラシックカラーをイメージしたガラスのアートワークは、恵比寿の街にもマッチしています。

■Shake Shack Inc. CEO ランディ・ガルッティ氏

東京の評判や反応は、私たちの想像をはるかに超えるものでした。昨年11月に外苑いちょう並木に日本1号店をオープンし、今回は東京の都心部でもある恵比寿に2号店をオープンすることができ本当に嬉しく思っています。

アトレ恵比寿店 概要

  • 店名
  • シェイク シャック アトレ恵比寿店
  • オープン日
  • 2016年4月15日(金)
  • 所在地
  • 東京都渋谷区恵比寿南1-6
  •  
  •  
  • アトレ恵比寿西館 1F
  • 営業時間
  • 10:00a.m.~11:00p.m.
  •  
  •  
  • (ラストオーダー10:30p.m.)
  • 店舗面積
  • 240.72m²
  • 席数
  • 100席
  • 店舗電話番号
  • 03-5475-8546
店舗イメージ
店舗イメージ

アトレ恵比寿店 限定メニュー詳細*価格は税抜き表示です。

毎日お店で作られる濃厚でリッチな味わいのクリーミーなアイスクリーム「フローズンカスタード」を高速でミックスした「コンクリート」に、アトレ恵比寿店限定メニュー3種が登場します。

■『E-bean-su(エビーンス)』¥480
バニラカスタードに小豆キャラメルソース、マシュマロソース、シーソルトショートブレッド、きな粉をトッピング。“Ebisu”と“Beans”をかけあわせたネーミングにもシェイク シャックらしい遊び心があふれています。

■『Chocolate Peanut Butter Crunchcrete(チョコレートピーナッツバタークランチクリート)』¥480
チョコレートカスタードにピーナッツバターソース、ヴェローナ社のチョコレートチャンク、チョコレートトッフィーのチョコレートピーナッツをトッピング。

■『The Third Man’s Mix(ザ・サードマンズミックス)』¥480
チョコレートカスタード、バニラカスタードにマシュマロソース、「ドミニクアンセルベーカリー」のミルクチョコレートポップコーンブラウニー、チョコスプレーをトッピング。恵比寿駅構内に流れる発車メロディ、映画“第三の男”のテーマソングからネーミングされています。

エビーンス

E-bean-su

クランチクリート

Chocolate Peanut Butter

Crunchcrete

ミックス

The Third Man’s Mix

アトレ恵比寿店の取り組みについて

シェイク シャックアトレ 恵比寿店は、*Stand For Something Good® というブランドミッションのもと、NPO団体*グリーンバードとパートナーシップを結び、コミュニティーをより綺麗で緑あふれる街になるよう活動を行ってまいります。
また、アトレ恵比寿店限定のコンクリート「エビーンス」の売り上げの5%は、グリーンバードに寄付されます。

*Stand For Something Good® とは
シェイク シャックが組織と運営のあらゆる場面において最も大切にしている企業ミッションです。
「シェイク シャックに関わる方々や企業、地域のために我々ができることを」という理念のもと、安心・安全な食材の調達、地球環境に優しい店舗デザインや、地域で文化的・教育的な取り組みを行う方々やNPO団体と連携し、売上げの一部を寄付してコミュニティーを支えるなど、さまざまな活動を行っています。

*特定非営利活動法人NPO グリーンバード(green bird)とは
“KEEP CLEAN. KEEP GREEN”を合言葉に、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクト。自分たちが住む街をもっとキレイで、もっとカッコイイ街にするために活動している特定非営利活動法人NPO団体です。

シェイク シャックについて

ニューヨーク発、新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られるシェイク シャックは、ホルモン剤を使わないアンガスビーフを100%使用したハンバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、フレンチフライや、地域でセレクトしたビール、ワインなどを提供しています。

Stand For Something Good® というミッションを通じて高品質な食材を使うこと、環境に最大限配慮した店舗デザインを採用すること、地域社会への貢献などさまざまな活動を行っています。新鮮でシンプル、高品質且つ手ごろな価格のメニューとともに、シェイク シャックは楽しくてワクワクする、地域の人々が集う場所として、幅広い人々に愛されています。
2004年にニューヨークのマディソンスクエアパーク1号店のオープンに始まり、12の州とコロンビア特別区、そしてロンドン、イスタンブール、ドバイ、モスクワを含む海外のさまざまなロケーションに店舗をオープンしています。

受賞歴について

2014年度版のZagat NYCで「最も人気のあるニューヨークのレストラン」の中に選ばれた他、Bon Appetit誌が選ぶ「アメリカで最も重要なレストラン Top 20」や、タイム誌の「歴史上、最も影響のある17のバーガー」に選出されています。
2007年と2014年にはサウスビーチ ワイン&フードフェスティバルにおいて、ベストバーガーに選ばれるなど、数々の受賞歴があります。

今後の詳細につきましては下記をご確認ください。

お問い合わせ

■報道関係者のお問い合わせ

  • 株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー シェイク シャック事業部
  • TEL:03-5412-1882
  • シェイク シャック PR事務局(株式会社サニーサイドアップ内)
  • TEL:03-6894-3200
↑PAGETOP