The SAZABY LEAGUE

News

News

Flying Tiger Copenhagen
2016.5.25
ブランドニュース

Flying Tiger Copenhagen

『Flying Tiger Copenhagen』ブランドロゴを一新
~世界28ヵ国620店舗のブランド名も統一~
Zebra Japan株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前/代表取締役CEO 山本 浩丈)が運営するファンライフスタイル雑貨ストア『Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)』はこの度ブランドロゴを一新し、2016年6月1日(水)より順次使用を開始いたします。1995年、「Tiger」という屋号でデンマーク・コペンハーゲンに一号店をオープンして以来、現在では日本を含む28の国と地域で627店舗を展開しています。
  • ■ 新しいロゴデザイン
  • 人々の創造性や遊び心、好奇心を刺激したいとう願いを込めて、手で切り取ったような文字、遊び心のあるデザイン、そしてキョロキョロした目のあるロゴになっています。
イメージ
イメージ

  • また、これまで各国でTiger・TGR・Flying Tiger・Flying Tiger Copenhagenの4つの異なるブランド名で出店しておりましたが、今後はグローバルブランドとしてシナジーを最大化すべく、同日より全世界のブランド名を「Flying Tiger Copenhagen」に統一いたします。
  • Flying Tiger Copenhagenというブランド名は、“空を飛ぶタイガー(虎)”という通常は結び付けることのないモノとコトで、人々を驚かせたいう私たちの想いを表現しています。単に商品を販売するのではなく、家族や友人と楽しみながら商品のその先の素晴らしい経験を作り出し、夢やアイデアを実現するお手伝いをしたいと考えています。全世界でブランド名を統一することで、すべての方に世界中どこへ行っても同じショッピング・エクスペリエンスを体験いただけ、共通したブランドメッセージをお届けできるようになります。
  • イメージ
  • デンマーク・コペンハーゲンのイスランスブリュグ地区に位置する「Tiger」一号店。名はデンマークの通貨10クローネの発音と似ているタイガー(虎)からインスピレーションを得た。

  • ■ Flying Tiger Copenhagen Global Brand Director Tina Schwarz コメント
  • ブランド名とロゴは、私たちと共に進化する必要があります。店内を歩くと、お客さまは宝探しをしているようなワクワクした気分になります。「Flying Tiger Copenhagen」というブランド名は、お客さまを驚かせたいという私たちの想いを表現しています。手で切り取ったような文字、 遊び心あるデザイン、そしてキョロキョロした目のある新しいロゴは、私たちのアイデンティティをより明確に表現しています。
  • Flying Tiger Copenhagenは、今後もユーモアや色彩に富んだスカンジナビアデザインのアイテムを通じて、驚きとエンターテイメントにあふれたショッピング・エクスペリエンスを提供してまいります。
  • ■ Flying Tiger Copenhagenとは
  • 1995年に北欧デンマーク・コペンハーゲンで誕生し、現在はヨーロッパを中心に世界28の国と地域627店舗を展開しています(※2016年5月17日現在)。ストア内は入口から出口までワンウェイショッピングで、毎月数百種類のアイテムが登場します。ユーモアや色彩に富んだスカンジナビアデザインのアイテムを通じ、驚きとエンターテイメントにあふれたショッピング・エクスペリエンスを提供するファンライフスタイル雑貨ストアです。日本は東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡の全24店舗を出店しています(※2016年5月17日現在)。

お問い合わせ

<報道関係者のお問い合わせ先>
■フライング タイガー コペンハーゲン PR事務局(株式会社サニーサイドアップ内)
担当: 清水(080-4130-8192)、直(なお)、澤井、河井
TEL:03-6894-3200/FAX:03-5413-3050/E-MAIL:ftc@ssu.co.jp
↑PAGETOP