The SAZABY LEAGUE

News

News

CAMPER
2016.10.03
ブランドニュース

CAMPER

CAMPER by MASARU SUZUKI “KUTSUNONAKA”

イメージ

カンペール・フォーハンズでは、テキスタイルデザイナー 鈴木マサルとのコラボレーションライン、“CAMPER by MASARU SUZUKI”の第二弾として、シューズと動物のモチーフがカラーハーモニーを奏でるバッグ、 “KUTSUNONAKA(クツノナカ)”をつくりました。

バッグの形に合わせてカンペールの為に描き下ろしたオリジナルの作品を、日本の職人がハンドスクリーンで刷り上げた、渾身のプリントテキスタイルを使用しました。鈴木マサルの真骨頂とも言える“重版(じゅうはん)”という技法を多用したカラフルな柄は、8枚もの版を重ね合わせる事によって作り出されており、鮮やかな色が溢れんばかりに表現されています。裏地にはKUTSUNONAKA(靴の中)というネーミングから、靴下柄のプリントが施されており、鈴木マサルとカンペールのコラボならではのユーモアと楽しさに満ち溢れたバッグに仕上がっています。

2016年秋、鈴木マサルとカンペールは共に手を組み、2度目の歩みを踏み出します。

  • KUTSUNONAKA(クツノナカ)
  • 10月発売予定 18,000円(税抜)
  • イメージ
  • ネイビー
  • イメージ
  • グレー
  • イメージ
  • オレンジ

靴と鞄って、人にとっての立ち位置と言うか存在感というか、そういうものが何だか似ているように思います。お気に入りの靴や鞄で出掛けると背筋が少し伸びる様な気持ちになります。靴が刻む軽快なステップ、鞄が振り子のように揺れるリズム。そんな気持ちの高揚感を生む似た者同士を一緒にしたら楽しいのではないかと思い、靴の柄の鞄を作ってみました。職人さんが手作業でプリントした深みのある色合いは、きれいな色に染められた革靴の色合いをイメージしました。ハンドクラフトの手跡の残り加減も靴と鞄の似ている所だと思います。靴の中に何でも詰め込んで出掛けましょう。鞄でリズムを刻んで歩きましょう。

靴と鞄って字が似ていて、どっちがどっちか分からなくなりますね。それはそれで何だか素敵だなあと思います。

鈴木マサル

オリジナルファブリックパネルプレゼントキャンペーン

10月5日(水)~25日(火)まで カンペール・ショップにて開催

コラボレーションバッグの発売を記念し、期間中“CAMPER by MASARU SUZUKI”の商品を店頭でお買い上げいただいたお客様だけが応募していただける「オリジナルファブリックパネルのプレゼントキャンペーン」を実施いたします。カンペール・ショップで応募用紙を受け取り必要事項をご記入いただけましたら、期間終了後厳正な抽選の上、各店ごと1名様にプレゼントいたします。

この機会にぜひ、ふるってご応募ください。

応募の詳細については店頭にて、お気軽にお問い合わせください。

鈴木マサル(テキスタイルデザイナー)

イメージ

千葉県生まれ。

  • 1991年
  • 多摩美術大学染織デザイン科卒業後、栗辻博デザイン室に勤務。
  • 1995年
  • 独立。
  • 2002年
  • 有限会社ウンピアット設立。
  • 2004年
  • ファブリックブランドOTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。
  • 2006年
  • 今治のタオルメーカー(株)吉井タオルと提携し「OTTAIPNU TOWEL COLLECTION」をスタート。
  • 2009年
  • SSコレクションより、リネンメーカー ラプアン・カンクリ社(フィンランド) のデザインを手掛ける。
    (株)クォーターリポートより「OTTAIPNU HANDKERCHIEF COLLECTION」をスタート。
  • 2010年
  • 国際見本市Ambiente(ドイツ)にて経済産業省主催のconnect japan デザイナーに選ばれ作品を発表。
    AWコレクションより、マリメッコ社(フィンランド)のテキスタイルデザインを手掛ける。
  • 2011年
  • (株)ムーンバットから「OTTAIPNU Umbrella & Parasol COLLECTION」をスタート。
  • 2012年
  • (株)クォーターリポートの「MOOMIN TRIBUTE WORKS」に参画。MOOMIN PRODUCT OF YEAR を受賞。
  • 2013年
  • THE GATE HOTEL 雷門の客室ファブリックパネルを手掛ける。
    カンペール(スペイン)とのコラボレーション企画「CAMPER BY MASARU SUZUKI」を発表。
  • 2014年
  • 銀座グランドホテルのフロントアートワーク及び客室ファブリックパネルを手掛ける。
    アルフレックスの名作ソファー、マレンコのカバーリングを新たにデザイン。展覧会「MARENCO× 鈴木マサル」を開催。
  • 2015年
  • 北日本新聞の紙面を柄でラッピングする企画「富山もよう」のデザインで第35回新聞広告賞、新聞社企画部門を受賞。
    ユニクロとのコラボレーションシリーズ「UNIQLO×OTTAIPNU」がスタート。
  • 2016年
  • ミラノサローネに出展したアイシン精機のインスタレーションで Milano Design Award 2016、ベストエンゲージメント賞を受賞。
    DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY にて個展「鈴木マサルのテキスタイル」を開催。

東京造形大学教授、有限会社ウンピアット取締役。

お問い合わせ

CAMPER:03-5412-1844
www.camper.com

↑PAGETOP