The SAZABY LEAGUE

News

News

Shake Shack®
2017.3.30
ブランドニュース

Shake Shack®

今年は世界5カ国にて同時開催!「Great Japanese Shake Sale」
イメージ
イメージ

「Stand For Something Good™ =シェイク シャックに関わるあらゆる方々や企業、地域のために私たちができることを」とは、シェイク シャックがあらゆる場面で最も大切にしているブランドミッションです。
高品質で安心・安全な食材の調達や地球環境に優しいデザインを採用。
そして店舗内はもちろん、店舗の壁を越えた周りのエリアまでホスピタリティを広げたいという思いから
地域コミュニティーのサポートを行うなど、レストランの枠組みに捉われないさまざまな活動を行っています。

こちらでは、Stand For Something Good™の活動の一部をご紹介いたします。

●バックグラウンドについて

NYの荒れたマディソンスクエアパークを再生するための慈善活動から生まれたシェイク シャックは、今でもその出自を忘れず「Stand For Something Good™」をユニフォームに刻み、レストランの枠組みに捉われない様々な活動を行っています。2012年に生まれた「Great American Shake Sale」は、飢えに苦しむアメリカの子供たちの深刻な問題に自分たちはもちろん、シェイク シャックに訪れたゲストも前向きな姿勢で関われるよう開始された取り組みです。こちらは毎年5月に開催しており、店頭で寄付いただいた方にはシェイクと交換できるチケットをお渡しし、集まった寄付金は同問題に取り組むパートナーであるNPO「No Kid Hungry」に全額を納めています。店舗が増えるたびにその規模は広がり、現在は国境を越えて各国異なる問題に関わり、それぞれ違う基金などとパートナーシップを組んでいます。

イメージ
イメージ

●Great Japanese Shake Saleについて

日本では昨年5月に「Great Japanese Shake Sale」を初開催し、外苑いちょう並木店、アトレ恵比寿店には200万円以上の寄付金が集まりました。今年も東日本大震災の被災地の子供たちに寄り添い、20年間継続的に支援を行う「ハタチ基金」とパートナーシップを組み、200円寄付いただいたゲストには、次回来店時にシェイク(スモール480円)と交換いただけるチケットをお渡しします。さらに、期間中のドリンクカップは鶴などをあしらった限定デザインでご用意いたします。私たちは、誰かの大きな負担の上に成り立つ支援ではなく、パートナー・ゲスト・シェイク シャック…関わる全ての人々それぞれに良いことがあり、前向きな姿勢で関わることのできるポジティブなチャリティのサイクルを作ることで、子供たちへの継続的な支援が実現すると考えています。今後もブランドの成長と共に、このチャリティの輪を広げていきます。

●開催概要

期間
5月1日(月)~31日(水)
※チケット交換は6月30日(金)まで
店舗
外苑いちょう並木店、アトレ恵比寿店、東京国際フォーラム店
内容
200円寄付いただいた方に、次回来店時にシェイク(スモール480円)と交換いただけるチケットをお渡しします。
パートナー(寄付先)
ハタチ基金
イメージ

お問い合わせ

報道関係者のお問い合わせ

株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー シェイク シャック事業部

TEL:03-5412-1882 MAIL:pr@shakeshack.jp

シェイク シャック PR事務局(株式会社サニーサイドアップ内)担当 : 牧野、澤井

TEL 03-6894-3200 MAIL:shakeshack_pr@ssu.co.jp

↑PAGETOP