The SAZABY LEAGUE

News

News

la kagu
2014.11.26
ブランドニュース

la kagū

「ラカグのハッピーホリデー」スタート!
ラカグ_happyholidays_main
la kagū(ラカグ)は「衣食住+知」、「REVALUE」をコンセプトに東京・神楽坂に14年10月10日オープンし、以来新しい東京のランドマークとして多くのお客さまにご来店をいただいております。
11月28日(金)より、これからクリスマスを迎える神楽坂に、「ラカグのハッピーホリデー」と題し、ラカグから素敵なクリスマスの過ごしかた、楽しみかたをご提案します。東京を代表する6組のフラワーショップ&フラワーアーティストが、それぞれの個性でつくったクリスマスリースを提案。店内の壁一面に、個性豊かな50個以上のクリスマスリースが飾られる他、中目黒のフラワーショップ<farver>によるクリスマスリースのワークショップを12月3日に行ないます。
また1階のPOP UPコーナーでは、岡尾美代子さんをはじめ、ラカグのキュレーターたちが選ぶ、とっておきのクリスマスギフトと、ブックディレクター幅 允孝氏が選んだそれぞれのギフトにぴったりの本をセットにした、21種類のギフトボックスを販売。「今までにない本との出会い」を提案します。そして、1階のカフェではラカグのフードキュレーター、鎌倉<LONGTRACK FOODS>の馬詰佳香のレシピによるスペシャルな冬季限定メニューをスタートします。素敵なホリデーシーズンを、お楽しみください!
TOPIC 01 「ラカグのハッピーホリデー」
01.6組のフラワーショップ&フラワーアーティストがつくるクリスマスリース
東京を代表する6組のフラワーショップ&フラワーアーティストが、それぞれの個性でつくったクリスマスリースが11月28日(金)よりラカグの店内の壁一面に並びます。個性豊かな50個以上のクリスマスリースはすべてご購入可能です。
<参加するフラワーショップ/フラワーアーティスト>
岡本典子(Tiny N)/The Little Shop of Flowers/季色(ときいろ)/farver/RARI YOSHIO/MAG BY LOUISE(順不同) ※数量限定
販売期間:11月28日(金)より
ラカグ_the_little_shop_of_flowers
The Little Shop of Flowersより image
02.クリスマスリース ワークショップ
センスあふれるアレンジメントで、多くのクリエーターたちから愛されている中目黒のフラワーショップ<farver>のクリスマスリースのワークショップを、12月3日(水)開催します。
<開催日時・料金>
日時:12月3日(水) 12:00-14:00、15:00-17:00の2回
場所:ラカグ 2階レクチャースペース
料金:5,000円(花代込み)
お申し込み:http://www.lakagu.com/event/
<farver(ファーバー)>
フローリスト:渡辺礼人
2010年、中目黒に屋根も扉もない小さな庭のような花屋「farver」をopen。2012年、同じく中目黒で場所を移し「secret garden」をテーマにした新しい「farver」をstart。「ファッションとしての花」をコンセプトに綿密なカウンセリングから「その人のライフスタイルの中に溶け込む花」を提案する。
http://www.farver.jp/
03.本を贈ろう
ラカグのハッピーホリデーでは「今までにない本との出会い」を提案しています。岡尾美代子さんをはじめ、ラカグのキュレーターたちが選ぶ、とっておきのクリスマスギフトと、ブックディレクター幅 允孝氏が選んだそれぞれのギフトにぴったりの本をセットにした、21種類のギフトボックスを販売します。
「女子のアウトドアBOX」や「MOTEるBOX」など、プレゼントの意味を「本」で表現して渡せば、箱を開けた時にもっと楽しい時間をプレゼントできるかも知れません。誰かの喜ぶ顔を思い浮かべながら買うクリスマスギフト、今年は「本」を一緒にプレゼントしては?
ラカグ_本を贈ろう
<ギフトボックスの例>
ラカグ_女子のアウトドアBOX
女子のアウトドアBOX

英国産の厳選された最高級のメリノウールを使用し、紡績、染色、製造まで一貫して自社工場で手がける<HIGHLAND TWEEDS>のマフラーとアメリカ<STANLEY>のバキュームボトル、本を詰め合わせたセット 18,360円(税込)

04.ウインターメニュー
ラカグ1階のカフェでは11月28日(金)よりラカグのフードキュレーター、鎌倉<LONGTRACK FOODS>の馬詰佳香のレシピによるスペシャルな冬季限定メニューをスタートします。
<冬季限定メニュー>
豚のコンフィ ベリーと赤ワインのソース 1,600円
ベーコン&ポテトチャウダー 650円
フルーツのリキュールサラダ 850円
マシュマロ・チョコラータ(マシュマロ.入りホットチョコレート) 500円
スパイシー・チョコラータ(シナモン、クローブなどのスパイス入りホットチョコレート) 500円
ホットワイン 600円

※価格はすべて税込みです。

ラカグ_豚のコンフィ_ベリーと赤ワインのソース
豚のコンフィ ベリーと赤ワインのソース 1,600円
ラカグ_フルーツのリキュールサラダ

フルーツのリキュールサラダ 850円

ラカグ_マシュマロ・チョコラータ
マシュマロ・チョコラータ 500円
期間:11月28日(金)―2015年2月末まで
TOPIC 02: Loopwheeler別注UCLAを販売!
吊り編み機を用いた日本製スウェットにこだわったプロダクトをつくり続けるLoopwheeler(ループウィラー)別注のUCLAモデルを、ラカグにて限定販売します。
80年代ファッション世代にとって憧れであった西海岸カルチャーのひとつ、UCLA。アメリカ大学スポーツの代表校は、現在まで優秀な学生たちが好成績を残し伝統を受け継いでいます。
今回のアイテムは、スリムスウェットとスリムプルオーバーパーカ。少し大きめの襟ぐりでインナーにシャツを合わせたコーディネートに最適です。ボディに使用している「LW ライト吊り裏毛」は、代表的なループウィラーオリジナル吊り裏毛の中でも、ふんわり柔らかな風合いと表面は美しいハリとコシがあり、少し厚みを抑えた素材は、軽快さがあり重ね着もしやすい魅力的な吊り裏毛です。
ラカグ_別注ULCA
スリムスウェット 16,000円(税込 17,280円)
スリスプルオーバーパーカ 18,000円(税込 19,440円)
カラー:グレーメランジ/マリン

サイズ:XS,S,M,L
発売日:2014年11月20日(木)

TOPIC 03: 朝採りりんごを、始発新幹線でラカグに運べ!la kagū market 11/23
11月から毎週日曜日に開催している。都内には流通しない“幻”の食材も、神楽坂に点在する素敵なお店も集まるマーケットです。
11月23日(日)の目玉は、(おそらく)この日東京でもっとも新鮮なりんご!朝採りりんごを新幹線で都内へ運んで、いちはやくお届けします。この時期、収穫ラッシュを迎えている日本一のりんごの産地、青森県弘前市。今回は市内の折笠地区で「金星」という品種を早朝に収穫し、始発の新幹線で運んできます。
黄金色に輝く「金星」は、果汁が多く、甘みと香りも強い品種。外皮が傷つきやすいという理由で、関東にはあまり流通することがなく、主に産地だけで楽しまれている稀少品種です。収穫後6時間以内の、(おそらく)この日東京でもっとも新鮮なりんごの味と香りをお楽しみください。
<朝採りりんご 販売開始予定時刻>
11/23(日) 11:00 ※天候により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください
<次回予定>
11/30(日)“もぎたてのリンゴの魅力”を伝えたい!りんごの産地から生産者が登場。
“もぎたてのりんごの魅力”を伝えたい!そんな思いを胸にして、このla kagū marketに、青森弘前市から生産者がやってきます。品種によって味や食感が大きく異なるりんごの世界を、生産者の説明を聞きながら、手に取って香りを嗅いでご確認ください。
<ラカグマーケット開催時刻>
毎週日曜日10:00~16:00(12月より開催時刻が11:00~16:00に変更になります。ご注意ください)
ラカグ_りんご農園
ラカグ_りんごのお店
TOPIC 04: ファティマ・モロッコのラグ展を開催!
ラカグ_ファティマ・モロッコ
モロッコから独自の厳しい目線で選び抜いた、洗練のライフスタイル雑貨を提案し、ファッション業界から高く評価される<ファティマ・モロッコ>。ラカグでは<ファティマ・モロッコ>が厳選したすべて手織り、一点ものの希少なラグを20点ほど集め、11月20日から12月25日まで「モロッコのラグ展」を開催します。モロッコのラグにはさまざまなスタイルがありますが、今回販売するのはなかでも人気の高いBeni Ouarain(ベニオワレン)とBoucharouette(ボショロウェット)の2種類です。
ラカグ_BeniOuarain(ベニオワレン)
Beni Ouarain(ベニオワレン)
中アトラス北東部にある、ベニオワレンという村で織られるラグです。染めなどを一切行わず、ウール本来のベージュやブラウンを生かしたナチュラルな色使いと、ふかふかとリッチな毛足の長さが特徴。1960年代~1970年代にかけて作られたものが多く、歴史のあるものについては、今では状態の良いものは希少となってしまいました。新しく作られているものには、青などの美しい色に染めたスタイルも見られます。
ラカグ_Boucharouette(ボショロウェット)
Boucharouette(ボショロウェット)
ボショロウェットは、50年ほど前からモロッコ全土で作られはじめたリサイクルラグです。着古した服を切り裂いて、一本一本縦糸に結んでいく手法で、ひし形などのモチーフを使い、限られた材料の中で想像力を最大限に生かして、色とりどりの柄が描かれます。ボショロウェットは家庭用ラグの素材(ウールなど)を買うことが難しいような、貧しい家で作られています。通常ラグは生産地によって特徴が分かれますが、このラグはモロッコ全土に存在します。布だけで作られたものもあれば、貴重なウールが所々混ざったものも。どれも世界に1枚だけしか存在しないリサイクルラグです。

お問い合わせ

お客さまお問い合わせ:ラカグ 03-5227-6977
取材に関するお問い合わせ:トランジットジェネラルオフィス
TEL: 03-6826-5660 MAIL: tgo-press@transit-web.com
↑PAGETOP