The SAZABY LEAGUE

News

News

SHAKE SHACK
2015.9.02
ブランドニュース

Shake Shack®

ニューヨークで愛されるハンバーガーレストラン 「Shake Shack®」日本1号店
東京都港区北青山 外苑いちょう並木に決定 今冬オープン予定
20150831_サザビーリーグ_シェイクシャック日本1号店

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 / 代表取締役社長 森正督)は、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack®」(以下、シェイク シャック)の日本1号店を東京都港区北青山の明治神宮外苑内(住所:東京都港区北青山2丁目1-15)にオープンいたします。

この店舗は、ニューヨークのマディソンスクエアパークにあるシェイク シャック1号店からインスピレーションを受けており、自然豊かな環境立地の中に路面店として誕生します。

明治神宮外苑内の日本を代表するいちょう並木では、四季折々の美しい景観を見ることができ、地元の方をはじめ旅行者など沢山の方が集まる都内有数の名所となっています。
マディソンスクエアパークの店舗に通ずる多くの方に愛されるこの環境は、都内でも最良の場所と考え日本1号店を出店させていただくことを決定いたしました。店舗は開放感溢れる広いテラス席を有し、自然を感じながら心地よくゆったりとした時間をお楽しみいただけます。

シェイク シャックでは、健康的に飼育されたアンガスビーフ100%のハンバーガー、ホットドッグ、またフレンチフライや作りたてのフローズンカスタードと呼ばれるデザートはもちろん、ビールやワインなども提供しています。地域の人々が集う場所としても広く愛されており、世界中に熱狂的なファンを増やしています。

Union Square Hospitality GroupのCEOでシェイク シャックの創業者であるダニー・マイヤー氏は「ユニオン・スクエア・カフェ」や「グラマシー・タバーン」といった、ニューヨークで最も賞賛されるレストランを数多く経営しています。そこで培われたホスピタリティ、品質、吟味されたサスティナブルな食材を調達し、調理するというクオリティーの良さと、「手軽・手ごろ・便利」といったファスト・カジュアルのコンセプトを併せもつのがシェイク シャックであり、その存在はアメリカのレストランビジネスに急速に広がる「ファインカジュアル」という新しいカテゴリーのパイオニアとしても知られています。

Shake Shack Inc. CEO ランディ・ガルッティ氏
東京に日本1号店をオープンできることが非常に待ち遠しいです。
私たちは14年前にホットドッグカートとしてスタートしたことを振り返りながら、東京で最高の場所を見つけたいと考えていました。シェイク シャック1号店のニューヨークマディソンスクエアパークの店舗は、地元の方や旅行者など沢山の方々が集まる場所として愛されており、これらを感じられる環境を探し求め、明治神宮外苑に出店することを決定しました。私たちは沢山の情熱的なファン、地域の優れた生産者、皆様と一緒にすばらしいコミュニティーを作っていけることを大変楽しみに思っています。

株式会社サザビーリーグ 取締役 角田良太
2020年に東京オリンピックの開催会場となる明治神宮外苑に日本の旗艦店をオープンできることをとてもうれしく思います。地域や日本の方はもちろんのこと、世界中の方々に足を運んでいただきたいと考えています。

日本1号店では店舗建設中の期間、囲いの壁にはユニークなアートワークが登場します。
いちょうの木をコンセプトに、公園の利用者や通りがかりの方にも目をとめていただけるような、ワクワクする魅力的なアートワークをお楽しみいただけます。

店舗ではシェイク シャックを象徴するメニューであるシャックバーガー、スモークシャック、シャックカーゴドッグなどを提供する予定です。バーガーのパティには高品質の100%アンガスビーフが使われています。シャックバーガーはバンズにバターをつけてトーストし、その中にチーズ、新鮮なレタスやトマトとシャックソースがはさまれています。
スモークシャックはスモークベーコンに小さく刻んだチェリーペッパーやシャックソースが入ったユニークなベーコンバーガーです。シャックカーゴドッグはシカゴで特によく見受けられるホットドッグからインスピレーションを受けています。牛肉のソーセージ、レリッシュ、たまねぎ、きゅうり、ピクルス、トマト、スポートペッパー、塩、マスタードなど9つのアイテムがトッピングされています。
シェイク シャックのミッションであるStand For Something Good®に基づき、地域の企業・団体と協業しながら東京に合わせたメニューも作り上げていきたいと思います。

※Stand For Something Good ® とは
シェイク シャックが組織と運営のあらゆる場面において最も大切にしている企業ミッションです。
「シェイク シャックに関係するすべてのモノをより良くしていく」という理念の元、安心・安全な食材の調達、地球環境に優しい店舗デザインや、地域で文化的・教育的な取り組みを行う住民やNPO団体と連携し、売上げの一部を寄付してコミュニティーを支えるなど、さまざまな活動を行っています。

受賞暦について
2014年度版のZagat NYCで「最も人気のあるニューヨークのレストラン」の中に選ばれた他、Bon Appetit 誌が選ぶ「アメリカで最も重要なレストランTop 20」や、タイム誌の「歴史上、最も影響のある17のバーガー」に選出されています。2007年と2014年にはサウスビーチ ワイン&フードフェスティバルにおいて、ベストバーガーに選ばれるなど、数々の受賞暦があります。

シェイク シャックについて
ニューヨーク発、新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られるシェイク シャックは、抗生剤、ホルモン剤を使わないアンガスビーフを100%使用したハンバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、フレンチフライや、地域でセレクトしたビール、ワインなどを提供しています。
Stand For Something Good® という企業ミッションを通じて、高品質な食材を使うこと、環境に最大限配慮した店舗デザインを採用すること、地域社会への投資と貢献などさまざまな活動を行っています。新鮮でシンプル、高品質且つ手ごろな価格のメニューとともに、シェイク シャックは楽しくてワクワクする、地域の人々が集う場所として、幅広い人々に愛されています。2004年にニューヨークのマディソンスクエアパーク1号店のオープンに始まり、12の州とコロンビア特別区、そしてロンドン、イスタンブール、ドバイ、モスクワを含む海外のさまざまなロケーションに店舗をオープンしています。

株式会社サザビーリーグについて
衣食住ブランドの企画販売及び卸売業などを行う企業グループの持株会社。1972年にヨーロッパのユーズド家具の輸入販売を開始。以降、衣食住のオリジナルブランドを展開するとともに、数多くの海外ブランドを日本のマーケットに紹介するなど、創業以来、常に“半歩先のライフスタイルの提案”を行ってきました。現在はAfternoon Tea、agete、Ron HermanやFlying Tiger Copenhagenなど30を超えるライフスタイルブランドを展開しています。

[シェイク シャック 日本1号店 店舗パース画像はこちら]

お問い合わせ

報道関係者のお問い合わせ
株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー
新規事業部 PR担当:北村
TEL : 03-5412-1882
MAIL: pr@shakeshack.jp
↑PAGETOP