The SAZABY LEAGUE

News

News

la kagu
2016.1.29
ブランドニュース

la kagū

1月9日(土)~2月3日(木)
【Fatima MoroccoのモロッコラグPOP-UP STORE】開催のお知らせ

アフリカ大陸に脈々と息づく民族文化、スタイリッシュなフランスのエスプリ、

神秘的なイスラム文化が交じり合うモロッコ。

そのモロッコに魅了され独特の伝統工芸品から洗練されたライフスタイル雑貨を

提案している<Fatima Morocco / ファティマ モロッコ>より

「Beni Ouaraun / ベニオワレン」と「Boucharouette / ボショロウェット」の

一点ものラグを集めたポップアップストアを開催いたします。

■「 Beni Ouaraun / ベニオワレン」は、中アトラス北東部にあるベニオワレンという村で

織られているラグ。

20160127_ラカグ_1_ベニオワレン1

染め等を一切行わず、ウール本来のベージュやブラウンのナチュラルな色をそのまま活かし、

リッチな毛足の長さでふかふかとした手触りが特徴。

1960~70年代にかけて作られたものが多く、歴史あるものについては今では状態の良いものは

希少となってしまいました。

今回はその希少なラグのリビングサイズと、日本人の生活様式に合わせて新たに作られた、

キッチンや玄関で使用できるスモールサイズを揃えます。

20160127_ラカグ_1_ベニオワレン2
20160127_ラカグ_1_ベニオワレン3

■「 Boucharouette / ボショロウェット」は、約50年前からモロッコ全土で作られ始めた

といわれているリサイクルラグ。

20160127_ラカグ_1_ボショロウェット1

モロッコのラグは織られている地域によってスタイルが異なるものですが、

ウールなどを買う事ができなかった貧しい家庭で着古した服や使い古した布を切り裂いて編まれた

家庭用のラグなので、モロッコ全土で同じような手法で作られています。

女性の手によって作られたボショロウェットは、モロッコの方言で『着古した・使い古した布』

という意。限られた材料の中で想像力を働かせ、色とりどり柄が描かれます。

20160127_ラカグ_1_ボショロウェット2

鮮やかな物が多いのは、モロッコ人が派手な色の服を好んで着ているからだそう。

モロッコ人の歴史や、生活、嗜好までもが反映された世界に1枚だけしか存在しない手織りラグです。

20160127_ラカグ_1_ボショロウェット3

※写真は参考イメージとなります。

■ポップアップストアでは、これらのラグに加えて<Fatima Morocco>のディレクター

大原氏がla kagūのためにセレクトしてくれたモロッコ雑貨も展開。

美しい光と影を作り出すメタルランタンやトレー&テーブルセットなどの気軽なインテリア雑貨、

タッセルやアンティークボウルなどの小物が登場します。

<Fatima MoroccoのモロッコラグPOP-UP STORE>

【日程】 2016年1月9日(土)- 2月3日(水)

【場所】 la kagū 2F

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせ

取材のお問い合わせ:la kagū プレス
西畑 小百合:s_nishihata@sazaby-league.co.jp
佐藤 真由美:m_sato@sazaby-league.co.jp
TEL : 03-5413-7174
↑PAGETOP