The SAZABY LEAGUE

News

News

アフタヌーンティーティールーム
2018.10.05
ブランドニュース

Afternoon Tea TEAROOM

11/1紅茶の日に「TEA DAY」を開催! 岡山県で紅茶農園もスタート
紅茶 集合
Afternoon Tea TEA GARDEN

岡山県新見市「Afternoon Tea TEA GARDEN」

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)が運営する
アフタヌーンティー・ティールームは、紅茶の日(11/1)を盛り上げるプロモーションを、10月18日(木)~11月1日(木)まで実施します。

■Tea for Peace 紅茶でPEACEな1日を

1981年オープンよりアフタヌーンティーが大切にしているのは、お茶とともに過ごす豊かな時間の提案。世界中の産地から季節にあわせて良質な茶葉を厳選、ご注文ごとに茶葉から丁寧に淹れる「レディメイドスタイル」※、カップ2杯半たっぷり楽しめるティーポットで提供など、おいしいお茶を提供するためのいくつものこだわりを、今も変わらずに守り続けています。そして昨年より、<Tea for Peace 紅茶でPEACEな1日を>という新しいTEAのメッセージを掲げ、11/1の「TEA DAY」開催や限定店舗での「TEAワークショップ」など様々な取り組みを実施してきました。そして2018年、新たなお茶の取り組みとして、岡山県新見市でアフタヌーンティーの紅茶農園をスタートします。

※「レディメイドスタイル」とは、あらかじめ茶葉を漉し、一番おいしい濃さにととのえて提供するTEAスタイルのこと(一部は、リーフインスタイルで提供)

<Afternoon Tea 新たな紅茶の取り組み>

●11月1日 紅茶の日に、今年も「TEA DAY」を開催!

今年の「TEA DAY」は、毎週木曜に新しいTEA 企画がスタートする<TEA を楽しむ2週間>を皮切りに、好みのお茶に必ず出会えるイベントとして、店内すべてのTEA(単品)を111円税込で提供するほか、テキスタイルデザイナー 鈴木マサルさんによるスペシャルな「Tea for Peace Box」を店頭で発売するなど、昨年よりさらにパワーアップした内容で、11/1の紅茶の日を盛り上げていきます。

●アフタヌーンティーが、岡山県で紅茶農園を始めます!

“土に触れずして紅茶は語れない” という紅茶生産者 宮本英治さんの言葉に共感し、スタッフが紅茶づくりに携わるためのアフタヌーンティーの紅茶農園「Afternoon Tea TEA GARDEN」を、2018年より岡山県新見市でスタートします。

Tea for Peace

11月1日 紅茶の日に、今年も「TEA DAY」を開催します!

いろいろなお茶を楽しんでいただきたい、そんなスタッフの声から生まれた「TEA DAY」イベント

店内メニューの TEA(単品)すべてが111円になるほか、全国で700個限定のスペシャルBOX も発売

<TEA DAY 開催> 2018年11月1日(木)

2018紅茶の日 イメージビジュアル

◆TEA Menu ALL 111円税込

店内すべての TEA(単品)が111円税込で楽しめる1日限りのスペシャルイベント!お気に入りのお茶を見つけたり、スイーツとのペアリングを楽しんだり、思い思いに「TEA DAY」をお過ごしいただけます。世界中の産地より厳選したお茶が楽しめる[セレクション]、フルーツやハーブ、スパイスなどでアレンジを楽しむ[クラフティ]など、種類豊富なお茶の中から、好みのお茶を見つけるチャンス。お茶に馴染みがない方は、誰からも好まれる味を目指して生まれた、アフタヌーンティーで人気 No.1の「アフタヌーンティーブレンド」がおすすめです。

<TEA Menu 詳細>

Tea for Peace Box

◆Tea for Peace Box 3,500円税込

世界中の産地から厳選したオリジナルティー7種(ティーバッグ各1個)、店内でご利用いただけるティーチケット(12回券/2019年12月末まで有効)をMASARU SUZUKIデザインBOXに詰め合わせました。(全国で700個限定/お1人様1点限り)

-プロフィール-

鈴木マサルさん(テキスタイルデザイナー)

日本、フィンランドを中心に国内外のテキスタイルの企画、デザインを手掛けながら2004年からファブリックブランドOTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。動物や植物など日常的なモチーフを色鮮やかな色彩、大胆な構図でデザインし、見る人の気分をあげる様なコレクションを展開しています。東京造形大学教授、有限会社ウンピアット取締役。

<TEA を楽しむ2週間> 2018年10月18日(木)~ 11月1日(木)

ティーポーチ

店舗スタッフのTEA スタイルを参考に商品化!

◆10月18日発売 「ティーポーチ」1,730円税込

旅行先や外出先に、手軽にお茶を持っていける専用ポーチ。アフタヌーンティー・ティールームの個包装ティーバッグ2個とティーパウダーを4本、またはティーバッグを4個入れられます。外出先でも素敵なティータイムをお楽しみください。(ティーバッグ2種各1個、ティーパウダー4種各1本、ティーチケット1枚入り)

*メルマガ会員限定プレゼント

アフタヌーンティーのメルマガ会員の方先着3,000名様に、鈴木マサルさんデザインの缶バッチ(非売品)をプレゼントします。詳細は、Afternoon Tea ブランドサイトをご覧ください。

ティーカップショコラ

アフタヌーンティーのロゴを刻印したティーカップ型!

◆10月25日発売 「ティーカップショコラ」1,500円税込

ティーカップ型の、紅茶を使ったアフタヌーンティーのオリジナルチョコレート。
ティー、ストロベリーミルクティー、ローズアップルティーの3種を詰め合わせました。(3種各3個入)

*発売記念テイスティング

10月25日(木)14時より、店内でご飲食のお客さま先着6,000名様に、ティーカップショコラ(ローズアップルティー)をご用意しています。数量限定のため、なくなり次第終了します。

TEA DAY 詳細はこちらから

展開場所

アフタヌーンティー・ティールーム、ベイカリー、ラブアンドテーブル、ティースタンド(一部を除く)

※店舗により、取り扱いメニュー・実施内容が異なります。
詳しくは、Afternoon Tea ブランドサイトをご覧ください。

Tea for Peace

アフタヌーンティーが、岡山県で紅茶農園を始めます!

スタッフ自ら茶葉を育てるために、2018年、「Afternoon Tea TEA GARDEN」をスタート

2023年(5年後)の初収穫をめざして、これから紅茶づくりに携わっていきます

Afternoon Tea TEA GARDEN

<Afternoon Tea TEA GARDEN>

岡山県で紅茶農園を営む、紅茶生産者・宮本英治さんとの出会いをきっかけに、2016年アフタヌーンティー初の「国産紅茶」を発売。宮本さんが手掛ける香り高い紅茶のおいしさ、紅茶づくりの姿勢、「紅茶は農である。土に触れずして紅茶は語れない」という言葉に共感し、2018年春、岡山県新見市の紅茶農園でスタッフ自らが植樹を行いました。

「Afternoon Tea TEA GARDEN」で初収穫を迎えるのは、5年後の2023年を予定。これから、スタッフが定期的に紅茶農園を訪れ宮本さんからお茶づくりを学びながら、様々なお茶の取り組みを実施していきます。

-プロフィール-

宮本英治さん(紅茶生産者)

中学時代から紅茶に目覚め、「世界に通用する日本の紅茶をつくりたい」と一念発起。四季の変化がおいしい紅茶をつくる‟ダージリン“のような土地を求め、岡山県新見市大佐に移住し、紅茶農園をつくる。紅茶専用茶樹の栽培から製茶、ブレンドまでをすべて一人で手掛ける。www.earlymorning.co.jp

<そのほか、TEA ニュース>

リーフトゥポットティー OKAYAMA イメージ

◆スタッフが携わった「国産紅茶」を12月に発売!

宮本さんが栽培からブレンドを手掛け、アフタヌーンティーのスタッフも茶摘みと製茶を携わったオリジナルブレンド「リーフトゥポットティー OKAYAMA」を全国の店舗で12月26日より数量限定で発売予定。岡山県新見市で育まれた、おいしい国産紅茶を皆さんにお届けします。

※販売価格未定(後日、ブランドサイトで発表)

TEA ワークショップ イメージビジュアル

◆毎月、TEA ワークショップを開催中!

アフタヌーンティー・ティールームの限定店舗で毎月開催している「TEA ワークショップ」。紅茶のおいしい淹れ方、お茶のアレンジを楽しむ「クラフティ」のテイスティングのほか、季節のスイーツが楽しめるティータイムと紅茶のお土産付きが好評です。店舗スタッフが講師を務める[BASIC]と、アフタヌーンティーのティースペシャリストが講師を務める[SPECIAL]のふたつのコースがあり、ブランドサイトで告知・予約受付を実施しています。

(10月開催:募集中、11月開催:10/11~受付開始)

お問い合わせ

ご取材など、この件に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー プレス担当

〒151-8575 東京都渋谷区千駄ヶ谷 2-11-1

TEL 03-5412-1882FAX 03-5411-3006MAIL press@ivy-company.jp

↑PAGETOP