The SAZABY LEAGUE

News

News

AKOMEYA TOKYO
2019.2.26
ブランドニュース

AKOMEYA TOKYO

3/30(土)、AKOMEYA TOKYOが旗艦店となる
AKOMEYA TOKYO in la kagū オープン

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)は、「お福分けのこころ」をコンセプトに食品・雑貨を展開するライフスタイルショップ AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)の旗艦店「AKOMEYA TOKYO in la kagū」を、3月30日(土)神楽坂にオープンいたします。

商品ラインナップ

「AKOMEYA TOKYO in la kagū」では、これまでのAKOMEYA TOKYO同様に〝一杯の炊きたてのごはんから、つながり広がる幸せ〟をテーマにお米や食品、〝上質な佇まいを感じる暮らし〟を提案する器や調理道具、ビューティケアなどの雑貨を展開。

ごはんのお供や調味料などの食品、こだわりの出汁をはじめ贈り物にもぴったりな商品を揃えるほか、お米の売り場では日本各地から厳選した約20種のお米を量り売りし、お好みの分づきに合わせた精米もおこないます。

また、旗艦店ならではの食を体験する飲食スペースも充実。これまで銀座本店のみで展開しておりました〝おいしさで満たされる至福のとき〟を提供する「AKOMEYA厨房」、AKOMEYA TOKYO初のカフェ業態「AKOMEYA茶屋」が登場するほか、寛永15年より380年以上続く熊本の老舗「白玉屋新三郎」が新規カフェ業態「Shiratama Salon 新三郎」をショップインショップとして出店いたします。

その他、「AKOMEYA TOKYO in la kagū」の限定パッケージ商品として豆樽、アコメヤの出汁 焼きあご、かや生地ふきんを発売。オープン限定商品としてAKOMEYA TOKYOの人気の商品が詰まったお福分け箱(3,000円 数量200個限定)、Shiratama Salon 新三郎 お福分け箱(3,000円 数量80個限定)を販売いたします。

AKOMEYA TOKYOとは

お福分けのこころ

AKOMEYA TOKYO は、
「お福分けのこころ」を通して
こだわりがもたらす幸せを、すべての人と分かち合えたらと願っています。

想いや歴史により研ぎ澄まされた、職人の技。
妥協を許さず、ほんものを追求して創り出す姿勢。
そうして生まれる逸品を通して、人に喜んでいただきたいと願う気持ち。
そのようなこだわりから創られるものには、人を幸せにする力が宿ります。
小さな幸せだとしても、大切なあの人にもこの喜びを味わってほしい。
幸せという名の福を分かち合う。

それが、AKOMEYA TOKYOの
「お福分けのこころ」です。

AKOMEYA TOKYO in la kagū

AKOMEYA TOKYO in la kagū
アコメヤ トウキョウ イン ラカグ

オープン日
2019年3月30日(土曜)
場所
162-0805 東京都新宿区矢来町67
営業時間

11:00 – 20:30

厨房
お昼の時間
11:00~14:00
夜の時間
17:30~22:00
茶屋
8:00~22:00

Shiratama Salon 新三郎:11:00~20:30

面積
265.14坪
オフィシャルサイト
https://www.akomeya.jp

AKOMEYA TOKYO in la kagū
コンテンツ

AKOMEYA TOKYO in la kagū

庭/場 (1F・2F)

日本の暮らし、四季や旬をキーワードに、食にまつわるモノ・コトを提案するキュレーションエリア。
3/30(土) は、千鳥饅頭総本舗(菓子屋)、カネ十農園(茶農園)、OIGEN(南部鉄器)が場へ出店。

soko (2F)

センスを磨く暮らしの習いごとをキーワードに、イべントやワークショップを実施。新潮社による作家のトークショーなども開催。


AKOMEYA厨房

AKOMEYA厨房(1F)

厳選した炊きたてのごはんをはじめ、店内で販売される食品や調味料、器などを使用し普段の食卓にも活かせる様々な料理をご用意しております。
AKOMEYA厨房 2号店が遂に神楽坂へ登場。

席数
35席
メニュー
【お昼の時間】季節の小鉢膳 など
【夜の時間】季節のディナーコース、他アラカルトなど

AKOMEYA茶屋

AKOMEYA茶屋 (1F)

AKOMEY TOKYO 初のカフェ業態。

抹茶や柚子などを使ったドリンクや甘味、軽食、お酒を展開します。さらに、SPICE CAFE監修のカレーをテイクアウトでご提供します。

席数
12席
メニュー
冷煎茶、抹茶ラテ、ホットサンド など

Shiratama Salon 新三郎

Shiratama Salon 新三郎 (1F)

江戸時代、寛永15年より380年続く老舗「白玉屋新三郎」。こだわりの石臼碾き製法で、粉からつくる美しい白玉が神楽坂にやってきます。
これまで九州でしか食べることが出来なかった国産水稲もち米100%を使った、手ごね手まめの白玉を出来たてで愉しむ白玉屋新三郎の新規カフェ業態「Shiratama Salon 新三郎」をお楽しみに。

席数
27席
メニュー
白玉あんみつ、白玉ぜんざい、白玉フルーツパフェ など

AKOMEYA TOKYO in la kagū
限定商品

限定200個

お福分け箱

お福分け箱
¥3,000

かや生地ふきん/アコメヤ饅頭 6Pアコメヤの出汁 焼きあご 5P出雲國ご奉納 島根県飯南町産コシヒカリ「お福米」2合鯖味付缶詰(若狭五徳みそ使用)瀬戸内 鯛と山椒のごはんAKOMEYA厨房 ディナー20%OFFチケット

Shiratama Salon 新三郎 お福分け箱

Shiratama Salon 新三郎 お福分け箱 ¥3,000

軍配最中 5P家伝飴百赤ラベルネーブルジャム白玉手作りセット(白玉粉、きな粉、黒蜜、つぶあん)オリジナルティー(ほうじ茶キャラメル)甘味500円チケット

AKOMEYA TOKYO in la kagū 
限定パッケージ

豆樽

豆樽
300ml ¥2,500

古来の伝統的日本文化を象徴する豆樽。オープンを記念したAKOMEYA TOKYO in la kagū 限定デザインでおめでたい印象に。
お酒は、明治24年創業の川鶴酒造にて伝統の技で仕込んだ「上撰」。芳醇なふくらみがあり、爽やかなキレのある味わいが特徴です。

アコメヤの出汁 焼きあご

アコメヤの出汁 焼きあご
¥480 (8g×5袋)

料理を格上げする、上質な味わい上品な味と旨みが、料理の味わいを数段高める、「焼きあご出汁」。
希少性の高い平戸産のあごを、贅沢にも鮮度の良いまま封じ込めました。上質な味わいを、食卓でお楽しみください。

かや生地ふきん

かや生地ふきん
¥500

使えば使うほどふんわりと手になじむよう、素材にこだわって作られたかや生地ふきん。蚊帳生地の産地である奈良県で丁寧に作られました。水分や油汚れを絡めとる優れた拭き取り力、また洗ったときの絞りやすさや乾きやすさにもこだわりました。
ふきんは無地で、トレードマークである福良雀の刺繍入りです。

【 AKOMEYA TOKYO in la kagū
オープン記念キャンペーン】

お福米

3/30(土)より、3,000円(税込)以上お買い上げのお客様、先着200名様に 「お福米 2合」 をプレゼント致します。
※無くなり次第終了

【公式オンラインショップ
リニューアルオープン】

AKOMEYA TOKYO公式オンラインショップがリニューアルオープンしました。
今までよりも多彩な商品ラインナップと、使いやすいデザインで、便利になった公式オンラインショップをぜひご利用ください。AKOMEYA TOKYO in la kagūの限定商品もお取り扱いします。

公式オンラインショップ

AKOMEYA TOKYO
主な商品ラインナップ

商品ラインナップ
  1. パン豆 キャラメルナッツ ¥460
  2. 利き米 5種セット ¥2,500
  3. 純米吟醸 末廣酒造嘉永蔵仕込 ¥3,000
  4. 蔵八梅酒 ¥1,543
  5. アコメヤの出汁味噌汁 豚肉・野菜 4食 ¥850
  6. カネ十式製茶法 柚子煎茶 ¥1,400
  7. カネ十式製茶法 カネ十煎茶 粉挽 ¥1,500
  8. アコメヤの白だし まぐろ ¥1,100
  9. 蜂蜜れもん(湯あがり堂)¥122
  10. 島根県飯南町コシヒカリ お福米 3合 ¥750
  11. 黒豚チャーシュー 魔法の肉かけ ¥1,100
  12. 有田焼 黒釉 土鍋 1.5合 ¥8,900
  1. アコメヤの出汁 焼きあご 5P ¥480
  2. ごまだし 鯛 ¥1,200
  3. 瀬戸内 鯛めし 2合炊き用 ¥1,200
  4. 牛乳ジャム ¥810
  5. キャラメルジャム ¥810
  6. 榮太楼缶飴 各¥560
  7. 煉炭化箸置き ¥350
  8. 九谷焼 飯碗 ¥2,000
  9. 公長齋 箸 ¥900
  10. 豆樽 ¥2,500
  11. 軽くて乾きやすいタオル ¥1,400
  12. ハンドクリーム 各¥1,500

※表示価格はすべて税抜きとなります。

お問い合わせ

※写真素材のご要望・掲載・取材に関するお問合せは、以下担当者にご連絡ください。

株式会社サザビーリーグ​ ​AKOMEYA事業部​ プレス担当

〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6 第2DKビル3F

TEL:03-6758-0260 / FAX:03-6758-0261

MAIL:press_akomeya@sazaby-league.co.jp

↑PAGETOP