The SAZABY LEAGUE

News

News

AKOMEYA TOKYO
2019.8.28
ブランドニュース

AKOMEYA TOKYO

蒸し料理生活はじめませんか

開催期間:8月30日(金)~9月19日(木)

秋といえば、「食欲の秋」を思い浮かべる方も多いことでしょう。秋は、さつま芋や栗、かぼちゃなど、ほくほくとした美味しい食材がたくさん溢れる季節です。甘みもうまみもぎゅっと詰まった秋の食材を、存分に活かして味わうために、蒸し料理をはじめてみてはいかがでしょう。

蒸し料理生活はじめませんか

秋の旬の野菜を美味しく味わうなら、蒸していただくのがおすすめです。野菜は蒸すことで栄養の流出が抑えられるともいわれています。ヘルシーな食事を心がけている人はもちろん、料理する時間がとれないとき、そして野菜のそのままの味わいを楽しみたいときも、蒸し野菜が美味しい食卓へと昇華してくれるでしょう。

色とりどりの蒸し野菜を召し上がれ

色とりどりの蒸し野菜を召し上がれ

蒸し野菜は、調理も簡単で特別な盛りつけをしなくても、あるだけでテーブルに華やかな美味しさを添えてくれます。甘みの増した蒸し野菜に、ディップソースとの組み合わせも楽しみながら、お召し上がりください。

ディップソース スパイシーゆず

大分県産ゆず×唐辛子で大人なスパイシー味

34種類の純国産野菜と米こうじをベースに、大分県ゆずを使用したディップソース。唐辛子のスパイスが大人のソースとして生春巻きのソースやお肉や揚げ物など、幅広くお召し上がりいただけます。

ディップソース スパイシーゆず

¥680

ディップソース アンチョビ&チーズ

芳醇なチーズが効いたマイルドソース

34種類の純国産野菜と米こうじをベースに、国産たまねぎと芳醇なチーズでマイルドに仕上げたディップソース。温野菜のバーニャカウダーはもちろん、白身魚フライのソースなどとしてもお召し上がりいただけます。

ディップソース アンチョビ&チーズ

¥680

冷えたごはんも、せいろでふっくら

冷えたごはんも、せいろでふっくら

冷えたごはんは、電子レンジでチンして温めるのがもはや一般的かもしれませんが、せいろで温める生活をはじめてみませんか? 冷えたごはんも蒸すだけで、炊きたてのようなふっくらごはんに生まれ変わります。また、お好みのごはんのお供をのせて一緒に蒸すことで、炊き込みごはんのような味わいになるため、楽しみも味わいの幅も広がります。

紀州南高梅 ほぐしあごだし梅

深い旨みのあご出汁に
柔らか果肉の紀州梅を漬け込んで

果肉がやわらかい完熟南高梅。アゴが落ちるほど美味しいと言われるアゴだし。より深い味を求めて漬け込みました。 種を抜き、食べやすくほぐしました。

紀州南高梅 ほぐしあごだし梅

¥650

津乃吉 山椒好きの山椒じゃこ

厳選素材でつくる優しく上品な風味

山椒好きにはたまらないおいしさ。こだわりを感じていただける逸品です。

津乃吉 山椒好きの山椒じゃこ

¥880

今日から始める蒸し料理の定番道具

中華竹せいろ

自然素材の道具ならではの風味を楽しむ

丈夫な竹で作られている自然素材のせいろ。余分な水分が抜け、食材が水っぽくならず美味しく蒸しあがるのが特徴。木の素材に比べて香りが弱いので、木の香りが苦手な方にもおすすめ。初心者でも安心の蒸し道具。

中華竹せいろ

18cm(1~3人用)
本体:¥2,100 蓋:¥2,100
21cm(2~4人用)
本体:¥2,500 蓋:¥2,500
板前仕様の調理ペーパー

天然由来繊維だから強度・吸水性に優れ、
蒸し布にも◎

余分な水気や油を素早く吸収し、また、酸化や乾燥も防いでくれます。天然由来繊維100%の調理シートです。接着剤を使用していない製法で安心。3層構造で、強く破れにくいです。

板前仕様の調理ペーパー

¥900

ステンレス蒸し板

これがあれば手持ちの鍋ですぐに使える

せいろには専用のお鍋が一番ぴったりですが、蒸し板があれば他のお鍋でも大丈夫。お鍋とせいろのサイズが合わないときに、間に挟んで使用します。

ステンレス蒸し板

20cm
¥750
24cm
¥800
hirali 手ぬぐい

伝統技が光る一枚が、食材を水滴から守る

日本古来の色彩文化から着想を得て、独自の染色技術で制作をしているhiraliによる手ぬぐい。吸水性がよく心地よい素材のため、汗ばむこれからの季節に◎。コーディネートの差し色にも。

hiraliは、ロール捺染による両面染色技術をもとに、「重ねの色目」という日本古来の色彩文化に着想を得たブランドです。

hirali 手ぬぐい

¥1,500

秋の食材を盛りたてる一枚

マルホン 美濃焼の器

温もりのある器で秋の食卓を彩る

明治43年創業の老舗窯元「マルホン製陶所」による、温もり溢れる美濃焼の器。落ち着いた色味と、土ならではの温かみを感じられる器には、彩り豊かな蒸し野菜やポトフ、シチューなどがお似合い。これからの季節、和洋折衷、幅広く活躍してくれる。

マルホン

¥1,200~

翔芳窯

ローズマリーの彫りがシンプルなアクセント

長崎県波佐見で造られた「翔芳窯」の器とマグカップ。縁にローズマリーの葉が彫られたシンプルなデザインは、温かい表情を宿している。どんな料理も飲み物も美味しく魅せる、ブラウン・グレイ・ホワイトの3色展開。

翔芳窯

¥1,800~

テーブル雑貨で秋を招く

TSUNE 柿

質感やヘタにもこだわりが光る

柿の形をしたかわいらしい取皿は置くだけで卓上を和ませてくれるアイテムです。柿の質感やヘタの色にもこだわり職人が一つずつ手作りしています。取皿としてはもちろん、和菓子やおつまみ等をのせてさまざまに使えます。

TSUNE 柿

¥1,000~

TSUNE 栗

ほっこりする和菓子やおつまみ小皿に最適

栗の形の取皿。つやっとしたかわいらしい栗を表現するために、こだわりの土とアメ釉で、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。取皿としてはもちらん、和菓子やおつまみ等をのせてさまざまに使えます。

TSUNE 栗

¥1,000~

豆箸置

ころんとした形が可愛らしい箸置き

天然木の模様をデザインに生かした箸置きです。

木製の生活雑貨や食器、木彫像などを手作りする小さな工房が120軒ほどあるミャンマーの古都バゴーの自立支援の一環で作られている商品。天然木の端材が使われており、ひとつひとつ手作りのため形やサイズが若干異なります。

豆箸置

¥500

※表示価格はすべて税抜きとなります。

【特設ページ】

■店舗情報はこちら

■AKOMEYA TOKYO 各種公式ページ

HP
https://www.akomeya.jp/
Instagram
@akomeya_tokyo
LINE@
@akomeya-tokyo
Facebook
@akomeya.jp

お問い合わせ

※写真素材のご要望・掲載・取材に関するお問合せは、以下担当者にご連絡ください。

株式会社サザビーリーグ​ AKOMEYA事業部 プレス担当

〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6 第2DKビル3F

TEL:03-6758-0260 / FAX:03-6758-0261

MAIL:press_akomeya@sazaby-league.co.jp

↑PAGETOP