The SAZABY LEAGUE

News

News

CANADA GOOSE
2019.11.15
ブランドニュース

CANADA GOOSE

11/15(金)より平川紀道氏による
映像インスタレーションを千駄ヶ谷店で開催

2019/11/15~2020/1/31まで開催

CANADA GOOSE × HIRAKAWA NORIMICHI in collaboration with MUTEK.JP

hirakawacollabo①

(写真:カナダグース 千駄ヶ谷店 店内)

1957年カナダ・トロントの小さな倉庫で創設した
カナダグースは、 千駄ヶ谷店がオープンし3年目を迎える。 それを記念して11月15日(金)より、 映像音響インスタレーションを中心に国内外で活躍するアーティスト平川紀道氏による、 映像インスタレーションを開催する。

カナダ・モントリオール発、 電子音楽&デジタルアートの祭典<MUTEK.JP>が総合プロデュースを行い、 12月11日から<MUTEK.JP>の会場で同時開催される。

<MUTEK.JP>に先駆けて、
formation [goose down, arctic surface]
カナダグース 千駄ヶ谷店で鑑賞することができる。

INSTALLATION

hirakawacollabo②

(写真:「北」の形態を用いた本作品イメージ)

作品タイトル
formation
[goose down, arctic surface]

<概要>

自然から得られるデータを、計算によって合成することで新たな形態を得る。自然現象とテクノロジーとしての計算。そこに現れる多様な形態から、自然と人間、それぞれの特徴を浮き彫りにすると同時に、それらの関係を問う。

CANADA GOOSE のパーカに用いられるダウン(羽毛)の形態。北極圏の地形。それらは偶然ではなく、あるプロセスの結果として生まれるものであり、構造的な相違や類似性が見られる。緻密なデータとテクノロジーとしての計算、そしてそれを扱うテクニックが作りだす映像を通して、自然の底にある規則性や普遍性に触れると同時に、視覚的体験を通して、それを感受する人間自身の本質を再考したい。

「そこにある自然」と「そこで生きる人間」は対立項だろうか。自然から得られるものと、それを扱うテクノロジー/テクニックが拮抗するとき、そこに何が生まれるだろうか。

BIOGRAPHY

アーティスト 平川 紀道(ヒラカワ ノリミチ)

1982年生まれ。

もっとも原始的なテクノロジーとして計算に注目し、コンピュータプログラミングによる数理的処理そのものや、その結果を用いたインスタレーションを中心に、2005年から作品を発表。

2016年、カブリ数物連携宇宙研究機構のレジデンスで作品「datum」シリーズの制作に着手、豊田市美術館、札幌国際芸術祭プレイベントなどで発表したのち、17年、チリの標高約5000mに位置するアルマ望遠鏡のレジデンスを経て、六本木クロッシング2019などで最新バージョンを発表。 また池田亮司、 三上晴子らの作品制作への参加、ARTSATプロジェクトのアーティスティックディレクション等も行う。

2019年より札幌を拠点。

MUTEK.JP TOKYO JAPAN EDITION 4

hirakawacollabo④

12月11日(水)SHIBUYA STREAM Hall 会場に
平川紀道氏出演が決定。

<MUTEK.JPとは>

世界最先端な電子音楽・デジタルアートフェスティバル「MUTEK.JP2019」が、12月11日~15日までの期間に渋谷の会場を中心に開催。 最新テクノロジーを駆使したオーディオビジュアルライブパフォーマンス、カンファレンス、ワークショップ、エキシビジョンなど、革新的なプログラムを多角的に展開する。詳しくはオフィシャルホームページ
@mutek)まで。

主催
一般社団法人 MUTEK Japan
特別協力
KDDI株式会社
特別協賛
東急株式会社
協賛
第23回文化庁メディア芸術祭,
Canada Goose
後援
カナダ大使館,
ケベック州政府在日事務所,
アンスティチュ・フランセ東京,
渋谷未来デザイン,
LINE CUBE (渋谷公会堂),

SHIBUYA STREAM Hall,
SHIBUYA Hikarie Hall,
LIQUIDROOM,
EDGEof

CANADA GOOSE STORE

hirakawacollabo⑤

(写真:カナダグース 千駄ヶ谷店)

SENDAGAYA

東京都渋谷区神宮前2-22-16-1F

Monday-Sunday

11:00-19:30

03-5860-6518

お問い合わせ

URL: https://www.canadagoose.jp/inquiry/index

TEL: 03-6758-1789(カナダグース)

↑PAGETOP