The SAZABY LEAGUE

News

News

Frank & Eileen
2020.3.06
ブランドニュース

Frank&Eileen

WHITE SHIRT COLLECTION
BARRY 写真

BARRY

2009年のファーストコレクションから登場したバリーは、ウエストがシェイプされた細身のシルエットがポイントです。通常のシャツと比べ、第三ボタンの位置から第一ボタンが設定されていてリラックス感があり、一枚で着るだけでさまになるとリピーターが続出。デビュー当時から今もなおフランク&アイリーンを代表する定番シャツとして愛されています。

EILEEN 写真

EILEEN

2014年に世界初のフラッグシップストアのオープン時に誕生したビッグシルエットのアイリーン。メンズシャツを羽織っているかのようなふんわりとしたビッグシルエットとおしりまでカバーしてくれる着丈がポイント。フロントだけインをして衿を少し抜いて着るとふんわり感が増しこなれた雰囲気に。

FRANK 写真

FRANK

2019年、ブランド設立10周年を記念して誕生したフランク。細身のBARRYとビッグシルエットのEILEENの中間くらいの身幅でポケットがないタイプのシャツです。凛とした存在感があり、すっきりとしたシルエットが知的な印象をアップさせるのできちんと感が求められるオフィスシーンにもぴったり。

HUNTER 写真

HUNTER

ラウンドした裾が特徴のMARYとは対照的に、大きく前後差をつけたスクエアカットの裾がポイントのハンター。サイドにスリットが入っているのでフロントだけインしてワイドパンツを合わせたり、スキニーデニムの上に重ねワンピースのように着こなしたりと、コーディネイトの幅も広く週に何度も着たくなるような頼れる優秀シャツ。

MARY 写真

MARY

アイリーンのシルエットをそのままに裾を長くしてワンピース丈にしたのがマリー。風通しが良く体が泳ぐようなゆったりとしたシルエットで、軽やか。アイロン要らずでしわのまま着られる(*しわ加工ではございません)シャツなので、気軽にトランクに入れて水着の上から羽織りとしてあわせたり、ビーチや旅先でも大活躍。

JOEDY 写真

JOEDY

ビッグシルエットがポイントのEILEENのようなふんわり感は保ちつつ背中にタックのデザインを加えよりリラックスした着心地とボックスシルエットを楽しめるのがジョディ。少しだけ前後差のある着丈は、そのままアウトして着てもおしゃれに見え、難しいテクニックなくカジュアルに着こなせると話題に。

ROSE 写真

ROSE

2020年春夏に初登場した半袖タイプのローズ。ロールアップされた袖と背中に入ったタックがポイント。ふんわりとしたシルエットが涼しげでオンでもオフでも着回しやすい一枚。デニムはもちろんあらゆるボトムとの相性が良い丈感なので、スカートでもパンツでもバランスよく着こなせます。

Frank & Eileen HISTORY

デザイナーのオードリー・マクローリンのアイルランド出身の祖父母の名前が由来となり2009年にLAで設立。ロゴ下の1947はふたりが結婚した年でありシャツの型にもそれぞれ家族の名前を付けるなどいたるところに家族への愛が溢れている。古いイタリアの生地見本に出逢ったことをきっかけに、130年以上続くイタリアの老舗生地メーカーを知りシャツ作りをスタート。上質な素材に洗いをかけることで生まれる着心地の良さや、工学を学んでいたデザイナーならではの視点で人間の構造や動きを考察し生まれた独自の美シルエット、色柄のバリエーションの豊富さに定評があり、アイロン要らずで洗いざらしのまま着られる扱いやすさが新たな定番シャツとして話題に。2014年5月に世界初のフラッグシップストアを千駄ヶ谷にオープン。2016年春夏には名品シャツのDNAを受け継ぐカットソーラインteelabが始動。2017年8月には阪急うめだ本店4Fに2号店目がオープン。

STORE

フランク&アイリーン 千駄ヶ谷 Women / Men
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-4
Tel:03-6447-4841
フランク&アイリーン 阪急うめだ店 Women
大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店 4F
Tel:06-6313-2060
フランク&アイリーン 日本橋リミテッドストア Women / Men
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S・C新館 2F
Tel:03-6665-0710
Audrey Mcloghlin

PROFILE

Audrey Mcloghlin

Designer

カナダ・トロント生まれ。アメリカに移住後、ニュージャージー、ニューオーリンズ、アトランタで妹のJoedyと弟のDonと一緒に育つ。幼少期からいつも興味があったのは数学と科学。大学では工学を学び、2000年に卒業。ボストンに引っ越してMITテクノロジーのスタートアップに勤めた後、カリフォルニアでデザイナーになるというビジョンを持って、ロサンゼルスに移住。カシミアを扱っている工場で働いていたときに古いイタリアの生地見本と出会う。その本に魅了されたオードリーは、メンズ用の生地で女性用の上質なシャツを作りたいと思い立ちすぐにシャツブランドを作ることを決意。イタリアで最も素晴らしい生地を作る老舗生地メーカーとパートナーを組み、2009年2月にFrank & Eileenを立ち上げる。

お問い合わせ

サザビーリーグ
03-5412-1937

↑PAGETOP