The SAZABY LEAGUE

News

News

Frank & Eileen
2021.1.22
ブランドニュース

Frank&Eileen

2021年1月、カリフォルニア発のシャツブランド
Frank&Eileenが「B Corp」認定を取得しました!
メイン

● B Corpとは

サステナブルな「良い会社」に与えられる認証制度です。

2006年に設立されたアメリカの非営利団体B Labが、営利企業を対象に認証する制度で、環境や社会へのパフォーマンス、透明性、説明責任、持続可能性の観点から、B Labが定める厳しい評価基準を満たしている企業にのみ与えられます。

BはBenefit(利益)、CorpはCorporation(会社)を意味しています。

B Corp認定を受けた企業は、従業員や消費者、株主、地域社会、環境といったすべてに対して包括的な利益を生むビジネス活動を行っています。

Frank&Eileenは、サステナビリティにコミットするブランドとして今後も環境やコミュニティ(お客様や従業員)に恩恵をもたらす活動により一層力を入れ、社会貢献をしていきます。

店舗内イメージ

● – Who we are –

Frank&Eileenは、元エンジニアのオードリー・マクローリンが女性用のボタンアップ(以前は男性のみ焦点を当てていたカテゴリー)のシャツを再発明しようと2009年に生まれました。

ブランド名であるFrank&Eileenの由来は、オードリーのアイルランド人の祖父母の名前から名付けられています。

世界で最も優れたイタリアの生地に出逢ったオードリーは、それに夢中になりシャツ作りをはじめ、ゆっくりと着実に成長してきました。

現在、世界的に認められたファッションブランドとなった今でも、創業当初からパートナーシップを組むエシカルでサステナブルなイタリアの老舗生地メーカーと10年以上に渡り協力しながら歩んでいます。

Frank&Eileenは、100%の所有権を自社で保持し、女性が営む女性主導の企業です。

Frank&Eileenの使命は、天気の良いカリフォルニアにあるファミリーフレンドリーな本社から、女性の起業家精神をプラスの力としてモデル化し、支援することです。

We believe in slow fashion — we start with the world’s finest raw materials found in nature — ethical, beautiful and sustainable since day one.

シャツの制作風景

● – What we stand for –

01 – WOMAN-OWNED, WOMEN-LED, MOTHER-APPROVED

Frank&Eileenは、100%女性がリーダーシップチームを持つ、認定された女性所有の会社です。若い母親たちをサポートするために、本社には等身大の2階建ての充実したドールハウスを作りました。若い母親たちが育児をしたり、赤ちゃんと時間を過せるように。そして、仕事と生活とが互いの対立を防げるようにしています。

02 – SUSTAINABLE FROM THE START

切実さを持ってワードローブを作りビジネスをすることを信条としています。Frank&Eileenは初日から、エシカルでサステナブルなメーカーと独占的に提携し、自然界に存在する最高の原材料を使用して製品を作り上げてきました。

03 – THE 100 CLUB

Frank&Eileenは、100%自社で所有権を保持しています。ベンチャーキャピタルの資金調達という魅力に抵抗することで、真の利害関係者、つまり従業員、顧客、地域社会、環境にのみ利益を還元し、答えていくという利点を選びました。外部に影響を受けず、私たちが正しいと思う公正な労働環境や社会への配慮を行っています。

04 – B CORP

Frank&Eileenにとって、認証は重要です。B Corp認定を受けたことをとても誇りに思っています。良い会社として世界的に認められたアメリカのアパレル企業の中での評価は、パタゴニアに次ぐものであり、女性が所有するアメリカのファッションブランドの中では最高のスコアを獲得しました。

05 – OUR GIVING PLEDGE

Frank&Eileenは、女性が世界を変えていると信じています。明日の女性リーダーたちを育成するために、今後10年間で1,000万ドルの寄付を約束します。第一弾として少女たちの教育の機会向上・啓蒙をサポートする団体Malala FUNDに寄付しました。

原産地のイメージ

● – What we do –

4種類のコーデュロイシャツ

ブランドを発足した当初からサステナブルであることをブランドとして掲げていくため、まず始めたのが世界最高のテキスタイルおよび生産パートナーを熱心に探し出すことでした。

オードリーは、初めて挨拶を交わしたときからシルヴィオ・アルビニと意気投合していました。

老舗生地メーカーであるアルビニ社は繊維産業において100%責任を持って生産を行っています。

アルビニ社で生産するすべての生地は、その原産地までさかのぼることができ、有害な化学物質がないことでOeko-Tex®(エコテックス)Standard100のグローバル認証を満たしています。

Frank&Eileenでは、VOILE、ORGANIC VOILE、LIVED IN LINEN以外の生地は、すべてアルビニ社の生地を使用しています。

5年前、カットソーコレクションを発表するとき、私たちは自分たちの周りに目を向けました。

天気の良いカリフォルニアは世界で最も優れたニットウェアを生産しているため、カットソーを作る上で、ロサンゼルスを拠点とする職人と提携することを選びました。

カットソーの商品は地元ロサンゼルスで編まれ、縫われ、洗われ、染色されています。

雇用を作り、パートナーにはB Corpが承認した公正な労働条件を要求しています。

私たちは新しいデザインカテゴリーに拡大していくと共に、女性の起業家精神をプラスの力として使い、旅を続けることに専念していきます。

We make the best woven shirts and soft knits in the world — sustainably.

女性と子供

● – Frank&Eileen HISTORY –

デザイナーのオードリー・マクローリンのアイルランド出身の祖父母の名前が由来となり2009年にLAで設立。

ロゴ下の1947はふたりが結婚した年でありシャツの型にもそれぞれ家族の名前を付けるなどいたるところに家族への愛が溢れている。

古いイタリアの生地見本に出逢ったことをきっかけに、140年以上続くイタリアの老舗生地メーカーを知りシャツ作りをスタート。

上質な素材に洗いをかけることで生まれる着心地の良さや、工学を学んでいたデザイナーならではの視点で人間の構造や動きを考察し生まれた独自の美シルエット、色柄のバリエーションの豊富さに定評があり、アイロン要らずで洗いざらしのまま着られる扱いやすさが新たな定番シャツとして話題に。

2014年5月に世界初のフラッグシップストアを
千駄ヶ谷にオープン。

2016年春夏には名品シャツのDNAを受け継ぐ
カットソーラインteelabが始動。

2017年8月には阪急うめだ本店4Fに2号店目が
オープン。

2020年9月日本橋髙島屋S・C新館2Fに3号店目が
オープン。

Instagram:@frankandeileenjapan

店舗画像

お問い合わせ

サザビーリーグ
03-5412-1937

↑PAGETOP