The SAZABY LEAGUE

News

News

アフタヌーンティー・リビング
2021.6.30
ブランドニュース

Afternoon Tea LIVING

【日本初】ライスレジン®を使用した
お弁当箱が登場!
7月28日(水)からサステナブルな素材に
こだわった商品発売
~森林保全団体「more trees」へ売上の一部を寄付~

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区
千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)が運営する
Afternoon Tea LIVINGは、絶滅の危機に瀕している身近な動物の啓蒙とサステナブルな取り組みの一環として、エコ素材を使用したランチアイテムやトートバッグなどのライフスタイルアイテムを7月28日(水)から発売します。

メイン
  • ランチボックス(ヒョウ) ¥2,860、
  • ランチボックス(パンダ/
    公式オンラインショップ・店舗限定販売) ¥2,860、
  • デザートケース(オランウータン) ¥1,650、
  • ランチボックス(フクロウ) ¥3,080、
  • ランチボックス(MIX) ¥2,860、
  • ランチボックス(シマウマ) ¥2,640
  • ※全てお米10%配合

日本初のお米(非食用米)由来の国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」を使用したお弁当箱(※お米10%配合)の開発をはじめ、同シリーズでは環境にやさしい素材の商品開発にこだわりました。
アートに使われているオランウータンやパンダなどの全5種の動物は、イラストレーターのchitosechitose氏による描きおろしのアートをあしらいました。
また、売上の一部をオランウータンの住む森を守る活動を行っている森林保全団体の「more trees」へ寄付。
小さなことから始められるサステナブルな活動をブランドを通して伝えていきます。

▼日本初、お米(非食用米)由来の
国産バイオマスプラスチック
「ライスレジン®」を使用したお弁当箱
(※お米10%配合)

ライスレジン®

「ライスレジン®」とは、食用に適さない古米、米菓メーカーなどで発生する破砕米など、飼料としても処理されず、廃棄されてしまうお米を、新しいテクノロジーでプラスチックへとアップサイクルした素材。
日本ならではのお米(非食用)を使用し、石油系プラスチックとほぼ同等の高品質な素材です。
また、「ライスレジン®」は、元来地球上にある植物を原料とするため、地上の二酸化炭素に影響を与えない「カーボンニュートラル」の性質を持ち合わせています。
今回同社では、「食」のアイテムとして親和性のあるお弁当箱の素材に採用。(※お米10%配合)アイテムを使いながらサステナブルを身近に感じてもらえるよう、商品開発からお客様の手元に届くまでを考慮し制作しました。

国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」 株式会社バイオマスレジンホールディングス提供

国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」
株式会社バイオマスレジンホールディングス提供

▼ライスレジン®を使用したアイテム

ライスレジン® アイテム
  • ランチボックス(ヒョウ) ¥2,860、
  • ランチボックス(パンダ/
    公式オンラインショップ・店舗限定販売) ¥2,860、
  • デザートケース(オランウータン) ¥1,650、
  • ランチボックス(シマウマ) ¥2,640、
  • ランチボックス(MIX) ¥2,860、
  • ランチボックス(フクロウ) ¥3,080
  • ※全てお米10%配合

▼オーガニックコットンを使用したアイテム

オーガニックコットン アイテム
  • 風呂敷 ¥2,530、
  • 巾着セット ¥2,200、
  • トートバッグ ¥1,980
  • ※製品本体にオーガニックコットンを使用

▼再生ポリエステルを使用したアイテム

再生ポリエステル アイテム
  • ショッピングバッグ 各¥1,760(パンダ/
    公式オンラインショップ・店舗限定販売)
  • ※製品本体に再生ポリエステルを使用

※価格は全て税込

more trees(モア・トゥリーズ)

一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体です。
地域と協働で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品の企画・開発、イベントを通じた森の情報や魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行っています。

chitosechitose氏

奈良県生まれ、大阪在住のイラストレーター。
親しみを感じられる絵をテーマに制作している。2019年ボローニャ国際絵本原画展入選。

40th ANNIVERSARY

とっておきの、
時を、もっと。

一人ひとりのお客様の、
かけがえのない「時」と向き合い、
日常をちょっとずつ素敵に変えてゆく。
これまでも、これからも。
生活に心の贅沢と心地よい刺激を。
——“spice of a day”

おかげさまでAfternoon Teaは2021年で40周年を迎えます。
お客様へ日頃の感謝の気持ちをお届けするため、Afternoon Tea LIVING、Afternoon Tea TEAROOM共に、周年を記念した限定アイテムやメニューの発売、設立の9月に向けてブランドを盛り上げていく企画を発信していきます。

お問い合わせ

本件のお問合わせ・取材・画像・商品お貸出のご依頼は、以下までお願いいたします。

株式会社サザビーリーグ Afternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)
プレス 萩原 加奈子

↑PAGETOP