The SAZABY LEAGUE

News

News

アフタヌーンティー・リビング
2021.9.17
ブランドニュース

Afternoon Tea LIVING

【数量限定】「Reborn the TEAPOT」
廃棄されるはずのティーポットを新たな形に
10月7日(木)からオンラインショップで抽選販売エントリースタート!

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区
千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)が運営するAfternoon Teaは、本来なら廃棄されるはずだった定番茶器シリーズ『Afternoon Tea パラレルシリーズ』のティーポットに20名のアーティストがデザインを加え、新たな形に生まれ変わらせました。
完成した40個(予定)のティーポットはアフタヌーンティーオンラインストアで販売し、売上の全てを森林保全団体「more trees」へ寄付いたします。

Reborn the TEAPOT

抽選販売エントリー受付期間10月7日(木)12:00~10月20日(水)9:59

エントリー受付場所アフタヌーンティーブランドサイト

▼定番茶器
『Afternoon Tea パラレルシリーズ』とは

アフタヌーンティー・リビングではギフトとしても喜ばれる茶器の定番シリーズとして、アフタヌーンティー・ティールームでは店内で提供する温かい紅茶のティーポットとティーカップとして永く愛され続けている、オリジナルの茶器『Afternoon Tea パラレルシリーズ』。
水切れのよい注ぎ口、持ちやすいハンドル、茶葉がジャンピングしやすいフォルムなど、紅茶をおいしく飲むためのこだわりがつまったポットは、美濃焼の産地でもある岐阜県で生産しています。年間8,000個ほど生産する中で、サイズが少しでも規格に満たなかったり、黒い点が1つでもついていたりするものは、全てB級品として廃棄していました。
今回の「Reborn the TEAPOT」は、廃棄予定となっていたティーポットを回収し、アーティストの方によるデザインという価値を加え、ティーポットを新しく生まれ変わらせる企画になります。完成した40個(予定)のティーポットはアフタヌーンティーオンラインストアで限定販売し、売上のすべてを森林保全団体「more trees」に寄付いたします。

●参加予定アーティスト(抜粋)※敬称略 ※順不同

利光春華、綱中いづる、ミスミノリコ、安原ちひろ、鈴木マサル、SHOGO SEKINE、はらぺこめがね、そで山かほ子、sunui、Goma、福田里香、相澤樹、te-n.てん、白本由佳、北澤平祐、Bob Foundation、chitose chitose、Cat’s ISSUE、gobe、Afternoon Tea LIVINGデザイナー

●more trees

一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体です。
地域と協働で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品の企画・開発、イベントを通じた森の情報や魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行っています。

40th ANNIVERSARY

とっておきの、
時を、もっと。

一人ひとりのお客様の、
かけがえのない「時」と向き合い、
日常をちょっとずつ素敵に変えてゆく。
これまでも、これからも。
生活に心の贅沢と心地よい刺激を。
────── “spice of a day”

とっておきの、
時を、もっと。

一人ひとりのお客様の、
かけがえのない「時」と向き合い、
日常をちょっとずつ素敵に変えてゆく。
これまでも、これからも。
生活に心の贅沢と心地よい刺激を。
────── “spice of a day”

おかげさまでAfternoon Teaは2021年で40周年を迎えました。
周年を記念した限定アイテムやメニューの発売など、Afternoon Tea LIVING、Afternoon Tea TEAROOM共に
お客様へ日頃の感謝の気持ちをお届けする企画を発信しています。

お問い合わせ

本件のお問合わせ・取材・画像・商品お貸出のご依頼は、以下までお願いいたします。

株式会社サザビーリーグ Afternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)
プレス 萩原 加奈子

↑PAGETOP