ピープル

2022.04.14

「一人ひとりの成長を支援することが私たちの役割」
サザビーリーグ組織開発課 佳穂さん

Who Am I?”私を追求する仕事”をテーマに、サザビーリーグの様々なお仕事をご紹介!今回はサザビーリーグ 戦略人事部 組織開発課の佳穂(かほ)さんにキャリア開発に携わるお仕事についてインタビューしました。

 

 

 

組織開発課のお仕事を教えてください。

スタッフ一人ひとりが”ありたい姿”を描き、その実現のために自律的に成長していけるように個人を支援するのが私たち組織開発課のお仕事です。

 

 

私たちの主な仕事は、サザビーリーグ横断の研修を企画運営しています。各事業会社毎にも様々な教育・研修プログラムがあるのですが、それに加えてサザビーリーグ横断で階層別の研修もあり、二階建て構造になっています。日々の業務ではなかなか出会うことのない他ブランドの方々と横の繋がりを持っていただくことで、お互いの学びあいを促進しています。

 

 

佳穂さんは、具体的にはどんなお仕事をされているんですか?

店舗で活躍される方を対象としておりますが、主には、新卒内定したタイミングから入社2年目の方までを対象に集合研修を行っています。企画や内容の組み立て、当日のファシリテーションなど全体を担っています。

 

研修の企画と聞くと、なんだか難しそうですが専門的な勉強をされていたのですか?

初めは専門知識など全くありませんでしたが、上司や先輩の方々から教えていただいたり、自らも進んで外部セミナーに参加したり、書籍を読むなどして知識を身につけていきました。

研修の企画は今でも難しいと感じていますが、自分が受講者の立場に立ってどうあると良いのかを考え尽くすことが一番重要だと思っています。チームには色々なバックグラウンドを持ったメンバーがいるので、それぞれの経験や強みを活かして、お互いに知恵を出し合っています。

また、現職に異動してからキャリアアドバイザーになるため国家資格のキャリアコンサルタントの資格を取得しました。

 

(オンライン研修の様子)

 

若手スタッフに向けた研修では、社会人へのマインドセットをするだけでなく、他の人にはない自分の強みを職場でどう生かすかを考えてもらうことで、学生から社会人への転機をポジティブに乗り越えてほしいと考え組み立てています。

新入社員の方々は、新しい組織で学ぶことが沢山あり大変だと思いますが、出来ていないことではなく、出来るようになったことを振り返ることで、自身がどれだけ成長できたかを感じていただく目的として、個別コーチングなどの支援も行っています。

 

研修の他には、サザビーリーグの資格取得支援・教育制度の対象資格や通信講座の選定、パンフレットの企画制作なども行っています。

通信講座では、業種・業態に関わらず、それぞれが興味のあることが学べるように、バラエティ豊かなコースを選定し、いかに自身の強みを継続して伸ばしていけるのか、といった視点を重視しています。

 

 

多岐にわたる業務ですね。専門性が高そうですがこれまでのご経歴は?

2015年に新卒で入社してから半年間は、店舗スタッフとして勤務しました。店舗経験においては、接客サービスなどを通してブランドが大切にしていることを体現する大切さやお客様がブランドに期待すること、また店舗スタッフとしてのモチベーションの源泉が何かを理解することができました。その後、人事部門の給与管理セクションへ配属となりました。ここでは毎月正しく給与を計算し滞りなくお支払いすることがメインミッションでしたが、この経験では、正確かつスピーディな対応力、そしてPCスキルを先輩に教わりながら身につけてきました。

その後アイシーエルカンパニーの人事総務課へ異動し、主にアルバイトスタッフの労務管理、カンパニー内の総務を担当していました。一番印象に残っているのは、年間行事の準備です。アワードや店長会、忘年会、大掃除など、全スタッフが楽しく、気持ち良く過ごせるように細やかな心配りが求められるので、ホスピタリティについてたくさん勉強させていただきました。これらの経験が、店舗スタッフ向けの様々な施策立案や、それを展開する上での事業会社の方とのコミュニケーションに役立っていると感じています

 

 

佳穂さんにとって、一番のやりがいは?

自分が何かをしたことによってスタッフのみなさんに喜んでもらえた時です。研修を企画して学びや気づきの場を提供できたり、資格取得支援・教育制度で学びたい方へ機会を提供できたり。特に、キャリア相談※では「心から頑張りたいと思える、次の目標を見つけたい」「ワーキングマザーとしてどのように仕事と家庭の両立をすればいいのか?」「世の中に通用するスキルが身についているのか、これまでの経験を棚卸してみたい」など様々な相談をお受けしますが、「話すことで気持ちが楽になった」「自分の目指したい方向性が少し見えてきた」などといったお声をいただく時はとてもやりがいを感じますね。

 

 

最後に、今後の展望を教えてください。

これからも一人ひとりとの対話を大切にしながら、より皆さんの成長に繋がる機会を少しでも多く作れるように、自分自身も成長していけたらと思います。また、新たなメンバーが加わる予定ですので、その方が成長していけるように一生懸命サポートしていきたいと思っております!

 

 

一人ひとりの成長を支援する組織開発課のお仕事、いかがでしたでしょうか?知っているようで知らないサザビーリーグ内のお仕事の数々。今後も、様々なお仕事とそこで輝く仲間を紹介していきたいと思います。