ロンハーマン
2022.03.03
ブランドニュース

Ron Herman 再生可能エネルギーへの取り組みスタート

“Love for Tomorrow” LOVEのある本質的なサステナビリティに取り組みたい。という思いでロンハーマンは2021年5月、サステナビリティ・ビジョンを発表しました。その中の1つである「2030年までにロンハーマン事業のCO2排出実質ゼロ」を実現するために、ソーラーシェアリング施設を新設いたします。

今回のプロジェクトでは、市民エネルギーちば株式会社、そして匝瑳市の地元農家とのコラボレーションにより太陽光発電でクリーンエネルギーを生産。ここでつくられた電力はロンハーマン店舗へ供給し使用します。

使用する太陽光パネルは全てリサイクルパネルを用いて建築され、パネルの下では有機農業を行います。

パネル
花

ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)は太陽光をつかったエネルギーの生産だけでなく、その下で有機農業を行うことにより土壌を回復させ、さらに不耕起栽培に切り替えていくことで大気中からのCO2を吸収するというカーボンニュートラルへの貢献も期待できます。

持続可能な社会や明るい未来をつくるための一歩となりますように。そしてたくさんの笑顔とHappyに繋がりますようにという願いを込め、ファッションの枠を超えた新しい取り組みとなる「ロンハーマン匝瑳店」は2021年10月15日(金)よりスタートします。

▶ブランドオフィシャルページはこちら

お問い合わせ

株式会社サザビーリーグ 社長室
MAIL:szl_comms@sazaby-league.co.jp

SHARE