アフタヌーンティー・リビング
2022.03.02
ブランドニュース

ライスレジン®を使用したサステナブルなお弁当箱が登場

Afternoon Tea LIVINGから、日本初のお米(非食用米)由来の国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」を使用したお弁当箱(※お米10%配合)が誕生しました。

Afternoon Tea LIVINGでは、環境への配慮や、絶滅の危機に瀕している動物についての啓蒙など、小さいことから始められるサステナブルな活動に取り組んでいます。

ライスレジン

「ライスレジン®」とは、食用に適さない古米、米菓メーカーなどで発生する破砕米など、飼料としても処理されず、廃棄されてしまうお米を、新しいテクノロジーでプラスチックへとアップサイクルした素材です。元来地球上にある植物を原料とするため、地上の二酸化炭素に影響を与えない「カーボンニュートラル」の性質を持ち合わせていて、石油系プラスチックとほぼ同等の品質です。

また、環境にやさしいエコ素材を使用したランチアイテムやトートバッグには、イラストレーターのchitosechitose氏によるオランウータンやパンダなど、全5種の動物描きおろしのアートをあしらいました。

バッグ

売上の一部はオランウータンの住む森を守る活動を行っている森林保全団体の「more trees」へ寄付いたします。

▶ブランドオフィシャルページはこちら

お問い合わせ

株式会社サザビーリーグ 社長室
MAIL:szl_comms@sazaby-league.co.jp

SHARE