イベント

2022.07.22

The SAZABY LEAGUEのコミュニケーション改革!

私たちサザビーリーグの戦略人事部では、販売部の皆さんから『たくさんのお客様に、It’s a beautiful day.という気持ちになってもらいたい。働く仲間、一人ひとりがお客様のことを想って自律的に考え行動していくことを尊重したい。そのために、サポートオフィス(本部)である自分たちのコミュニケーションスタイルから変えていきたい。』との要望を受け、コーチングでは今や業界NO1といわれる講師の先生をお招きしコーチング忍者研修を開催しています。その学びの中で『コミュニケーションのあり方を変える、それにより人が成長し、事業が成長する。』との思いが生まれ、The SAZABY LEAGUE(以下、The SZL)が掲げるピープルビジネスの体現を目指して、店舗の皆さんが現場で実践できるコーチング研修、『The SZL版コーチング忍者研修』を共同開発するプロジェクトが立ち上がりました!

コーチング忍者研修っていったい何⁉

そもそもコーチング忍者研修は今回講師をしていただいた合同会社ナンバーツーの林さんが開発したコーチングプログラムで、コミュニケーションの中で自分が忍者となって話し相手の方が自由に自分の思考を巡らすことができるようにするお手伝いをします。そのために一番重要となるのが静かな時間を提供することです。コミュニケーションの中でたった2分間の静かな時間を提供することで、自律的に思考し行動する力が育まれるという研修なのです。
様々な事業会社の販売部本部の皆さんにこの研修を受けていただいて、真剣にコミュニケーションの忍術を磨く修行してもらっています。

The SZLの新たなコミュニケーション研修をつくる

この研修を受講された販売部の方々からもっともっとこの考え方をお店にも広めていきたい!と沢山リクエストをいただきました。そこで、今後の展開として、店舗の店長やサブ店長や育成を担っている方々が現場で活用できる SZLの店舗の実態にフィットした「コーチング忍者研修」を創るプロジェクトをリーグ横断で販売部メンバー、人事教育担当の方が集まって、始めることにしました。このプロジェクトで完成した研修は来年以降に各社店舗の皆さんに実際に学んでいただきたいと考えています。

※導入時期等は会社によって異なります。

今回はこのプロジェクト開始にあたり、共同開発を担当していただく 講師 林さんと、プロジェクトメンバーのリトルリーグカンパニー リテールオペレーション本部長 藤沢さんにプロジェクトへの思いを語っていただきました。その様子を動画にまとめてありますので、ぜひご覧ください!

林健太郎氏と藤沢太一氏

写真左)
林 健太郎(はやし・けんたろう)さん /
合同会社ナンバーツー エグゼクティブ・コーチ 一般社団法人 国際コーチ連盟日本支部 創設者

写真右)
藤沢 太一(ふじさわ・たいち)さん /
リトルリーグカンパニー リテールオペレーション本部 本部長

コーチング忍者プロジェクト始動!動画

今まで別々のブランドでやってきた各代表者の皆さんが集まって侃々諤々(かんかんがくがく)話し合いながら、働きがいのある職場を目指して、未来を創造していきます!